エチレン酢ビコポリマー(ウルトラセン®)

特徴

ウルトラセン®は、高圧重合法により製造されるエチレン酢酸ビニル共重合体で、ゴム弾性と優れた低温特性、耐候性をもつ樹脂です。酢酸ビニル含有率を変えることで、柔軟性、接着性、ヒートシール性などを広い範囲でコントロールすることができます。

用途

柔軟性のあるフィルム、シート、成形品のほか、接着性を応用したラミネート、ホットメルト接着剤やワックス改質剤、インキ改質剤など多くの用途に利用されます。

生産体制

南陽事業所(山口県)、四日市事業所(三重県)にて生産しています。

グローバル体制

日本国内での生産・研究開発を中心とし、高付加価値・差別化製品を国内外へ販売しています。

社会貢献

高付加価値・差別化製品の販売を通して、社会や環境の課題解決に貢献しています。

ウルトラセン®の主要用途

耐候性を活かし、農業用資材などのシートに使用されています。
耐候性を活かし、農業用資材などのシートに使用されています。
ゴム弾性を活かし、靴底などの成形品に使用されています。
ゴム弾性を活かし、靴底などの成形品に使用されています。
接着性を活かし、段ボール用接着剤などのホットメルト接着剤に使用されています。
接着性を活かし、段ボール用接着剤などのホットメルト接着剤に使用されています。
太陽電池のセルを保護・封止するフィルムに使用されています。

製品に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5427-5149

ポリマー事業部
ポリエチレン部 EVAグループ