炭化水素系洗浄剤(HCシリーズ)

特徴

蓄積された洗浄技術を基に、当社が独自に開発進化させた炭化水素系高性能洗浄剤です。環境への影響が少なく、安全性の高い洗浄剤です。汚れとの蒸留分離が容易で、熱安定性が高く、回収性に優れています。

用途

油性加工油、水溶性加工油、水、フラックス、樹脂系の汚れ等の様々な汚れに対し、優れた除去効果を発揮します。
生活に身近な携帯電話や自動車から航空宇宙分野まで世界の最先端分野を支えています。

生産体制

南陽事業所で生産しています。

社会貢献

オゾン層保護を目的とした日本産業洗浄協議会に発足より正会員として加盟し産業洗浄における地球環境保護に積極的に取り組んでいます。

炭化水素系高機能洗浄剤 HCシリーズ

HCシリーズは、その優れた洗浄性能と信頼性が評価され、産業全般に広く使用されています。
蒸留再生によるリサイクルが可能で、環境にも優しい洗浄剤です。
各種の汚れに応じた製品をラインナップしています。
荷姿はドラム缶:200㍑、石油缶:18㍑、UN缶:20㍑をご用意しています。

炭化水素系高機能洗浄剤 HCシリーズ
グレード HC-250 HC-370 HC-RS50 HC-WS70 HC-FX50 HC-FX70 HC-PF55E HC-AD50 HC-AW7000
外観 無色透明 無色透明 微淡黄色透明 微淡黄色透明 無色透明 無色透明 無色透明 無色透明 無色透明
色度(APHA) 15以下 15以下 - - 15以下 15以下 15以下 15以下 15以下
比重(25/25℃) 0.72~0.74 0.73~0.75 0.71~0.75 0.72~0.76 0.75~0.77 0.77~0.80 0.82~0.83 0.88~0.90 0.91~0.93

製品ラインナップと適用汚れ

炭化水素系高機能洗浄剤 HCシリーズ・各種データ
  油性汚れグレード フラックスグレード 水性溶解グレード 水切りグレード
エマルジョン洗浄
油性汚れの除去 フラックス、特殊加工油の除去 油性~水溶性複合汚れの除去 油性~水溶性複合汚れの除去
(基本グレードとの併用)
消防法危険物第四類 第二石油類 HC-250 HC-FX50
HC-PF55E
HC-AD50 HC-WS50
第三石油類 HC-370 HC-FX70 HC-AW7000 HC-WS70
汚れ
油性 ← → 水性
油性加工油
ワックス
グリース
フラックス
水溶性加工油 × ×
× ×
固体・粉体
バフ粉
固着加工油
  • ◎・・・最適 ○・・・好適 △・・・不適 ×・・・使用不可

  • エマルジョン洗浄時を想定

油性汚れグレード(HC-250、HC-370)
・油脂類に対する溶解力に優れています。
・表面張力が小さく、浸透力が強いので、複雑な形状の部品洗浄も可能です。
・水系洗浄のようなシミや錆の発生もありません。

フラックスグレード(HC-FX50、HC-FX70、HC-PF55E)
・フラックスに対する溶解性に優れ、基板洗浄の分野で広く使用されています。
・ワックス、レジスト、グリース、バフカス等にも優れた除去能力を発揮します。
・HC-PF55Eは洗浄が困難な鉛フリーハンダ用ソルダーペーストや無洗浄タイプのフラックスの除去にも優れた効果を発揮します。

水性溶解グレード(HC-AD50、HC-AW7000)
・水、水溶性油及び油性油等の複合した汚れを一液で洗浄することが可能です。
・樹脂系汚れの除去にも適しています。
・水溶性液体のため、一般的な炭化水素系洗浄剤と比べ、消防法の指定数量が2倍になりますので、大型部品の洗浄にも適しています。

水切りグレード(HC-WS50、HC-WS70)
・水置換性能に優れるため、水や水溶性汚れを細かい粒子状に剥離して、短時間で除去します。
・水分離性能に優れるため、除去した水や水溶性汚れを速やかに沈降、分離します。
・耐久性に優れるため、繰り返し使用しても、水置換性能、水分離性能が低下しにくい洗浄剤です。

HC-WSエマルジョン洗浄

HC-WSエマルジョン洗浄は、水切りグレードのHC-WSシリーズに水を加え、超音波等でエマルジョン化(HC-WS中に水が微細な液滴となって分散した状態)させた液中で洗浄する方法です。
炭化水素と水の両方の洗浄作用が兼ね備わっているため、油性から水溶性の汚れまで幅広い汚れを除去できると共に、乾燥した水溶性加工油や異物等に対しても優れた除去能力を発揮します。
水洗浄とは異なり、被洗浄物への錆の心配もありません。
水切りグレードであるHC-WSシリーズは、水分離性能に優れているため、液管理が容易で、優れた耐久性から繰り返し使用することができます。

HC-WSエマルジョン洗浄

被洗浄物の清浄度管理

油分抽出剤 HC-UV45

HC-UV45は、洗浄後の被洗浄物の清浄度管理を実施するための炭化水素系油分抽出剤です。
従来のハロゲン系溶剤を用いた油分測定法と同様に、被洗浄物の表面に残った油分を精度よく測定できます。荷姿はボトル缶:1㍑となります。

HC-UV45による残存油分測定
吸光度と油分量の相関図(例)
HC-UV45の主な物性値と適用法令
主成分 脂肪族炭化水素/エステル類
外観 無色透明の液体
臭気 果実様芳香
色調(APHA) 15以下
沸点[℃] 174
引火点[℃] 45
吸光度[1/cm] 0.06
比重 該当せず
比重(25℃/25℃) 0.788
粘度(30℃)[Pa・sec] 0.0008
表面張力(20℃[N/m] 0.024
消防法危険物分類 第二石油類(非水溶性)
有機溶剤中毒予防規則 該当せず
水質汚濁防止法 該当せず
大気汚染防止法 <有害汚染物質> 該当せず
<VOC規制> 洗浄剤と空気との接触面積が5m2以上の洗浄施設は、HCシリーズも該当
オゾン層保護法 該当せず
地球温暖化対策推進法 該当せず
化学物質管理促進法(PRTR) 該当せず

サポート体制

専任の営業・技術サービス体制により、安全で最適な洗浄技術を提案いたします。また、洗浄システムの導入からアフターフォローまで、洗浄評価・分析・解析等の一貫したサポートを提供いたします。

サポート体制

洗浄評価室 所在地

製品ラインナップ

  • 油性汚れグレード(HC-250、HC-370)
  • フラックスグレード(HC-FX50、HC-FX70、HC-PF55E)
  • 水性溶解グレード(HC-AD50、HC-AW7000)
  • 水切りグレード(HC-WS50、HC-WS70)

FAQ

  • 人体に対して危険性はありますか?

    LD50などの毒性データからも危険性はほとんどないと考えられます。但し、触れない、吸わない等の管理は徹底するようお願いしています。詳細につきましてはSDSをお取り寄せいただき、ご参照ください。

  • 消防法以外に関係する法律は何ですか?

    ご使用の洗浄システムの洗浄剤と空気との接触面積が5m2以上の場合は、大気汚染防止法のVOC規制に該当します。また、洗浄剤や使用後の廃液を廃棄する際は、廃棄物処理法に従って処理する必要があります。その他の法令は製品によって異なりますので、SDSをお取り寄せいただき、ご確認ください。

  • 取り扱う際に注意することを教えてください。

    火気厳禁を徹底して下さい。また安全のため、大気圧下においては引火点より10℃以上低い温度でご使用ください。詳細につきましてはSDSをお取り寄せいただき、ご参照ください。

  • 各種分析サービスを行っているとのことですが、社内で洗浄試験した被洗浄物について、清浄度評価をしていただけますか?

    弊社洗浄剤の導入をご検討いただいているお客様には、ご採用いただけるか否かに関わらず、検討に伴う洗浄試験や清浄度評価を行います。但し、他社洗浄剤による洗浄試験品との比較や被洗浄物の清浄度だけをブラインド評価するようなご要望はお受けいたしかねます。また、導入後は清浄度評価により、貴社加工工程の改善や品質向上のお手伝いをすることは出来ますが、貴社内部の検討課題を直接解決する手段として、弊社技術サービスをご提供することは出来ません。ご理解の程よろしくお願い致します。

製品に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5427-5167

有機化成品事業部
環境薬剤部