飛灰用重金属処理剤 TSシリーズ

特徴

ピペラジン系の飛灰用重金属処理剤です。優れた重金属処理性能と作業環境の改善を両立します。

用途

産業飛灰中の重金属除去に用いられます。
対象金属 :亜鉛、銅、水銀、ニッケル、カドミウム、鉛など
適用分野:ごみ焼却場

グローバル体制

シンガポール、中国に拠点を置き、アジア地域での販売に注力。
(中国には技術サービス拠点あり)

社会貢献

重金属の環境流出を防止し、重金属中毒や公害病の無い社会の形成に貢献します。
二硫化炭素ガス発生を軽減し、安全な作業空間の形成に貢献します。

飛灰用重金属処理剤 TSシリーズの特徴

高い重金属処理性能:少量の添加で基準値以下に重金属を処理
高い安全性:二硫化炭素(有害ガス)の発生が極めて少なく、作業環境基準に対応。また、チウラム(有害物質)の含有量がゼロ

重金属処理性能
重金属処理性能
安全性評価(ガス発生)
安全性評価(ガス発生)

実績・知見

20年以上の販売実績があり、お客様の様々な課題を解決。

飛灰用重金属処理剤 TSシリーズの用途

使用方法

  1. 飛灰にTSシリーズと水を添加し、混練します。
  2. 処理飛灰からの重金属溶出濃度が埋立基準値未満であることを確認後、埋立処分場へ搬入します。
排水用重金属処理剤 TSシリーズの用途

飛灰用重金属処理剤 TSシリーズのしくみ

TSシリーズは飛灰中の2価の重金属と反応し、水に不溶なキレート錯体を形成します。

排水用重金属処理剤 TSシリーズのしくみ

ジチオカルバミン酸系重金属処理剤の特性

飛灰用重金属処理剤 TSシリーズ・各種データ

    TS-300 TS-400
対象金属 水銀、鉛、カドミウム、銅、亜鉛
6価クロム -
安全性 二硫化炭素発生量 <1ppm <1ppm
チウラム含有量 非含有 非含有

製品に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5427-5167

有機化成品事業部
環境薬剤部