難燃剤(フレームカット®)120G

特徴

反応型、添加型難燃剤としてエポキシ、ポリカーボネート、スチレン系樹脂等に有効。

用途

エポキシ樹脂、ポリカーボネート、ABS樹脂等のプラスチックの難燃剤として使用されています。

生産体制

フレームカット®120Gは南陽工場にて生産しています。

社会貢献

樹脂を難燃化し、火災の際に避難する時間を稼ぎます。

化学式

C15H12Br4O2

製品に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5427-5165

有機化成品事業部
臭素・難燃剤部