重曹

特徴

苛性ソーダと炭酸ガスを反応させ製造。ナトリウム化合物の中でアルカリ度は最も低い。

用途

胃腸薬や温浴剤などの日本薬局方、製菓や飲料などの食品添加物、染色、洗剤、発泡剤や中和剤などの工業用として幅広く使用。

生産体制

南陽事業所にて生産。

FAQ

  • どういう荷姿がありますか。

    25kg入りの紙袋と、500kg入りのフレコンバッグが基本の荷姿です。用途、粒度等の詳細はカタログをご参照ください。

  • どうやって廃棄すればよいですか。

    廃棄する重曹が少量であれば大量の水に溶かして、各自治体の排水基準に従い廃棄してください。大量の場合はSDSを添付し産業廃棄物処理業者へ依頼してください。

  • どんな種類がありますか。

    医薬用、食品添加物用、工業用、飼料用がございます。粒度タイプも複数取り揃えております。詳しくはカタログをご参照ください。

  • リードタイムはどれくらいですか。

    全国に出荷拠点をもっており、最短の場合、紙袋製品であれば、ご注文から2日後にお届けいたします。ただしご希望に沿えない場合もございますので、事前にお問い合わせ頂けますと幸いです。

  • 天然重曹と何が違うのですか。

    弊社の重曹は苛性ソーダと炭酸ガスを原料として製造した化学製品です。天然由来品に比べまして、純度が高く、不純物の少ない高品質の製品です。

製品に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5427-5155

化学品事業部
ソーダ営業部 無機薬品グループ