ポリオレフィン系接着性フィルム(メルセン®フィルム)

特徴

食品用蓋材はノンボイルから100℃までの高温ボイルグレードを用意。

用途

メルセン®Mをフィルム化したもので食品用蓋材、工業用接着剤として使用。

生産体制

フィルム原料を、南陽の工場にて生産しています。

製品ラインナップ

  • MX106
  • MX123
項目単位メルセン®フィルム(単層フィルム)
MX106MX123
番手μ 50 35
融点 83 80
ビカット 48 <40
軟化点
被着体PP
HIPS
その他
加熱処理条件 ノンボイル ノンボイル
加工方法 サンドラミ サンドラミ
特長 低温シール性一般工業用 低温環境下接着性
この製品に関するお問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

東ソー株式会社

ポリマー事業部 ポリエチレン部 メルセングループ

  • TEL:03-5427-5467
  • FAX:03-5427-5463

Get ADOBE READER

PDFをご覧頂くには、Adobe Reader®が必要です。
Adobe Reader®のダウンロードはこちらから(無償)