ニュースリリース [2002年]

2002年06月04日
東ソー株式会社

石油樹脂の値上げ


東ソーは石油樹脂について、6月24日出荷分から1キログラム当たり10円~15円の値上げを実施します。対象となる樹脂は、C9系「ペトコール」とC9-C5共重合系「ペトロタック」。

 石油樹脂については、採算是正を目的に1999年10月に20円、そして2000年5月に10円の価格修正を打ち出しましたが、値上げ幅は打ち出しどおりには決着できませんでした。
 当社は、社内でのコスト削減に向け努力してきましたが、ナフサ価格の高止まりもあり、採算是正は進んでいません。

 このような状況下において、現行の樹脂価格では、事業採算をとることが非常に困難であり、安定的な供給を継続するためにも、早期の採算是正が必要と判断し、値上げを決定したものです。

 値上げ幅は採算是正に過去2回の値上げ状況を加味した10円~15円の範囲で各需要家ごとに決定し、交渉を開始します。




(参考)
*東ソーの石油樹脂生産能力(年産)
石油樹脂 18,000トン 四日市事業所(ペトコール、ペトロタック)


*C9系およびC9-C5共重合系石油樹脂の主な用途
粘着テープ、接着剤、インキ、ゴム改質剤、塗料など

以上