ポリオレフィン系接着性ポリマー(メルセン®M)

特徴

ポリオレフィン系材料を中心としたコンパウンド製品。溶剤を使用していないため安全性に優れている。ポリオレフィン系の加工機械を使用でき加工が簡単である。厚生労働省告示20号(第370号)証明試験に合格しておりPL認可済み。

用途

プリン、ゼリー、ヨーグルト、カップ麺、マーガリン、豆腐、茶碗蒸しなどを入れる容器蓋の接着剤。食品トレー、パルプモールド容器の接着剤。ICなど電子部品搬送用キャリアテープの蓋材であるカバーテープ用接着剤。クラフト紙袋のミシン穴を塞ぐオーバーテープ。ワッペン、表装、靴内装、化粧合板、間仕切りなどの接着剤。プロテクトフィルム、本・雑誌・カタログなどの表紙を保護するプリントラミ。アルミパネルの接着剤。

化学式

ポリオレフィン系接着性ポリマー

生産体制

ポリオレフィン系接着性ポリマーは、南陽の工場にて生産しています。

製品ラインナップ

この製品に関するお問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

東ソー株式会社

ポリマー事業部 ポリエチレン部 メルセングループ

  • TEL:03-5427-5467
  • FAX:03-5427-5463
製品関連資料

SDSダウンロード

Get ADOBE READER

PDFをご覧頂くには、Adobe Reader®が必要です。
Adobe Reader®のダウンロードはこちらから(無償)