セラミックス焼結体

特徴

射出成形法によるセラミックス成形品は、高精度の複雑形状品を低コストで量産することができます。

用途

化学式

ZrO2

生産体制

グループ会社の東ソー・セラミックス(富山県)において、ジルコニアをはじめとする様々なセラミックス成形品を生産しています。

グローバル体制

日本、オランダ、北米の販売拠点から世界各地に販売する体制を整えています。

セラミックス焼結体のしくみ

東ソーが得意とするセラミックス射出成形法は、セラミックス原料と有機バインダーを混合して、金型に圧入することにより目的の形状を得る方法で、樹脂の成形法を応用したものです。

製品ラインナップ

  • ジルコニア、アルミナ他の各種ファインセラミックス成形品
この製品に関するお問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

東ソー株式会社

高機能材料事業部 
機能性無機材料部  セラミックスBU

  • TEL:03-5427-5170
  • FAX:03-5427-5217

Get ADOBE READER

PDFをご覧頂くには、Adobe Reader®が必要です。
Adobe Reader®のダウンロードはこちらから(無償)