重金属処理剤

特徴

1.(より高い安全性)飛灰・焼却灰の重金属処理中に発生する二硫化炭素等の有害ガスを従来品に比べ極めて低く抑制しています。
2.(経済的)水溶性で、かつ粘性が低いことから、飛灰・焼却灰との均一混合が容易で、少量の添加で有害重金属の処理が可能です。
3.(減容化に貢献)セメント固化の様に容積の増加が無く、処理飛灰の運搬が容易で、埋め立てスペ-スの節約も出来ます。
4.(排水用)姉妹品に排水中の重金属処理用のTX-20もございます。

用途

ゴミ焼却施設から発生する飛灰・焼却灰のPb、Cd、Hgと反応して強力なキレ-ト結合で、水に不溶な重金属キレ-ト化合物を形成します。

化学式

ジカリウム=ピペラジン-1、4-ビス(カルボジチアート)
C6H8N2S4K2

構造

重金属処理剤のしくみ

重金属イオンと反応して、安定で水に溶けないキレート錯体を生じます。

製品ラインナップ

  • TS-275
  • TS-300
  • TS-400
  • TX-20
この製品に関するお問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

東ソー株式会社

有機化成品事業部 環境薬剤部

  • TEL:03-5427-5167
  • FAX:03-5427-5216

Get ADOBE READER

PDFをご覧頂くには、Adobe Reader®が必要です。
Adobe Reader®のダウンロードはこちらから(無償)