セメント(高炉セメント)

特徴

社会のインフラを形成し、安全な生活を支える欠くことのできない素材です。

出典:「セメントの常識」セメント協会

用途

出典:「セメントの常識」セメント協会

ダム、河川、港湾など主として土木工事に使用されます。水和熱が低く、海水に対する抵抗性に優れ、水密性が高い。水で急冷した高炉スラグの粉末をポルトランドセメントに混合したものです。

化学式

出典:「セメントの常識」セメント協会

CaO、SiO2、Al2O3、Fe2O3の複合焼結化合物が水と反応して固まります

生産体制

南陽事業所に立地し、石炭灰などの社内再生資源リサイクルに寄与しています。
東ソーのセメント事業は1953年にスタートし、生産したセメントは全量、太平洋セメントに販売を委託しています。

社会貢献

ペガサス(周南市リサイクルプラザ)

循環型社会形成が進められている中で、セメントプラントは、社内外で発生する廃棄物・副産物の有効活用にとって必要不可欠な存在です。東ソーも、社外から家庭ごみを分別したプラスチックなど、年間約38万トンの廃棄物・副産物を受入れ、有効活用しています。2015年からはASR(自動車破砕残さ)の活用を開始しました。

この製品に関するお問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

東ソー株式会社

セメント事業室 

  • TEL:03-5427-5161
  • FAX:03-5427-5214

Get ADOBE READER

PDFをご覧頂くには、Adobe Reader®が必要です。
Adobe Reader®のダウンロードはこちらから(無償)