ニュースリリース [2000年]

2000年01月31日
東ソー株式会社

全事業所・工場でISO14001取得


東ソーは、四日市事業所(三重県四日市市)において、環境管理システムの国際規格であるISO14001を英国審査登録機関のBVQIで受審し、このたび、昨年12月18日付けで認証を取得しました。
 すでに1998年9月に富山工場(富山県富山市)、同年12月に南陽事業所(山口県新南陽市)で取得しており、今回の取得により、全事業所・工場において認証取得を完了したことになります。

 東ソーは、環境保全と経済発展が調和した社会の実現に貢献するために、事業活動全般にわたって環境保全を経営の最重要課題のひとつとして取り組んでいます。ISO14001については、南陽、四日市の両事業所では生産拠点としての事業所ばかりでなく、研究部門や技術開発部門、さらには協力業者の事業所構内における事業活動に対しても認証取得しています。
 また、製品の品質保証を目的としたISO9000シリーズについては、すでに1997年に全事業所・工場で認証取得を完了しています。

 東ソーは、これらの国際規格に則り、今後も、製品の品質保証や環境管理システムの維持・向上に努めるとともに、製品の開発・製造から使用・廃棄に至る全ライフサイクルにわたる環境・安全を確保する自主活動であるレスポンシブル・ケア(RC)活動を推進していきます。