ニュースリリース [1998年]

1998年09月28日
東ソー株式会社

富山工場でISO14001取得


東ソーは、この度、富山工場(富山県富山市)において、環境管理システムの国際規格であるISO14001を英国審査登録機関のBVQIで受審、認証を取得しました。

 富山工場では、体外診断薬や分離精製剤をはじめ、合成ゼオライト、有機中間体、金属ナトリウムなどのファイン・ケミカル製品を生産していますが、今回の認証取得により、同工場で生産される全製品の開発・生産から販売・廃棄に至るまでの事業活動において環境管理システムが構築されたことになります。

 東ソーは、環境保全と経済発展が調和した社会の実現に貢献するために、事業活動全般にわたって環境保全を経営の最重要課題のひとつとして取り組んでいます。その一環として、既に製品の品質保証を目的としたISO9000シリーズを全事業所・工場で取得するなど積極的にRC(レスポンシブル・ケア)活動を推進しています。

 東ソーは、今回の富山工場でのISO14001認証取得を皮切りに、98年内に南陽事業所、99年秋に四日市事業所と全事業所・工場において認証取得を目指して活動していきます。