ニュースリリース [1996年]

1996年07月01日
東ソー株式会社

東ソー・スペシャリティマテリアル株式会社新工場建設について


東ソーの子会社である東ソー・スペシャリティマテリアル(山形県山形市)は、97年春を目途に本社を移転、あわせて新工場を建設する。同社はかねてより山形駅西口再開発計画に伴う工場移転を検討していたが、このたび、山形市が企業誘致している蔵王産業団地に約24,000m2の工業用地を取得、新工場を建設することとなった。

 新工場は、すでにトーソー・SMD(米国)で導入している、在庫の圧縮と最適化、リードタイムの短縮、日程調整の簡素化など生産性向上を目的とした「フォーカス・ファクトリー方式」を採用する。
東ソー・スペシャリティマテリアルは94年12月に設立、翌年4月から事業を開始しており、生産品目であるスパッタリングターゲットは半導体、記憶メディア、液晶など電子材料用の薄膜形成材料として使用され、この分野の成長に伴い高い伸びを続けている。半導体、記憶メディア用にはクロム、コバルト基合金、チタン、アルミ系、液晶用にはITO(インジウム・スズ・オキサイド)が主として使用されるが、中でも、クロム、及び独自の常圧焼結法によるITOの高密度製品は特に高い評価を得ている。

 東ソーは、東ソー・スペシャリティマテリアルのほか、米国にトーソー・SMD、韓国にトーソー・SMDコリアと3ケ所の生産拠点を持ち、スパッタリングターゲット事業をグローバルに展開している。また、今回の工場建設に伴い、東ソー・スペシャリティマテリアルの資本金を2億円から8億円に増資し経営資本の充実を図り、海外2拠点のグループ会社と一体運営のもと、事業体制の一層の強化を推し進めていく。

東ソー・スペシャリティマテリアルの概要
 設 立   1994年12月 
 社 長   倉田伸二(東ソー/機能材料事業部/企画開発室長/兼/電子材料部長) 
 所在地  山形県山形市双葉町(移転後は山形県山形市蔵王松ケ丘2丁目1一6)

トーソー・SMD(TOSOH SMD,Inc.)の概要
 設 立   1988年6月 
 社 長   レイモンド L キドナー 
 所在地  米国オハイオ州グローブシティ 

トーソー・SMDコリア(TOSOH SMD,Korea,Inc.)の概要
 設 立   1995年7月 
 社 長   レイモンド L キドナー 
 所在地  韓国ピョンテク市