東ソー株式会社
高機能炭化水素系洗浄剤
HOME English お問い合わせ
東ソー株式会社HOMEへ
HCシリーズ
洗浄システム例
サポート体制
洗浄豆知識
洗浄の基本パターン
溶解型洗浄のポイント
洗浄方式について
乾燥方式について
蒸留方式について
使用液の管理について
被洗浄物の清浄度管理について
消防法について
よくあるご質問
ノンハロゲン非引火洗浄剤 HAシリーズ

お問い合わせ

〒105-8623 東京都港区芝 3-8-2

東ソー株式会社

環境薬剤部 洗浄剤グループ

電話(03) 5427-5167

e-mail:senjo-1-jq@tosoh.co.jp

洗浄豆知識

蒸留再生について

 洗浄において最も注意すべきことの一つに逆汚染があります。汚れた洗浄剤でいくら洗浄しても、被洗浄物をその洗浄剤よりきれいにすることはできません。

 安定した洗浄を継続するためには、洗浄剤に混入してくる汚れを常に取り除かなければなりませんが、その最も効率の良い方法が蒸留再生です。

 HCシリーズは、蒸留しながら使用することを前提として開発されています(水切りグレードは除く)。

 下図に蒸留再生機があるケースと無いケースについて示します。蒸留再生機が無いケースにおいては、被洗浄物が洗えなくなった時点で洗浄槽の液を交換する必要があります。

蒸留再生について

画像を拡大する

グラフ

画像を拡大する

蒸留再生機を設置することにより、主に以下のメリットがあります。

 1)液交換作業がなくなる。作業量・廃液量の削減

 2)洗浄槽の汚れ濃度が一定水準を超えないため、洗浄品質が安定する。

 3)洗浄システムの管理ポイントを、蒸留再生機に集中させることが出来る。

サイトのご利用条件 Copyright (C) TOSOH CORPORATION