東ソー株式会社
高機能炭化水素系洗浄剤
HOME English お問い合わせ
東ソー株式会社HOMEへ
HCシリーズ
洗浄システム例
サポート体制
洗浄豆知識
洗浄の基本パターン
溶解型洗浄のポイント
洗浄方式について
乾燥方式について
蒸留再生について
使用液の管理について
被洗浄物の清浄度管理について
消防法について
よくあるご質問
ノンハロゲン非引火洗浄剤 HAシリーズ

お問い合わせ

〒105-8623 東京都港区芝 3-8-2

東ソー株式会社

環境薬剤部 洗浄剤グループ

電話(03) 5427-5167

e-mail:senjo-1-jq@tosoh.co.jp

洗浄豆知識

溶解型洗浄のポイント

一般的な溶解型洗浄のメカニズムは以下の通りとなります。

溶解洗浄のポイント

画像を拡大する

すなわち、

(1)汚れの溶解と拡散:
汚れが洗浄剤に溶け、溶けた汚れが洗浄剤全体に拡散していく過程。
被洗浄物は、少し汚れを含んだ洗浄剤中に置かれている状態。

(2)清浄な洗浄剤への置換:
少し汚れを含んでいる洗浄剤から、清浄な洗浄剤へ置換し、洗浄槽から引き上げたところ。
いわゆるリンス洗浄。

(3)乾燥:被洗浄物表面の洗浄剤が蒸発していく過程。

したがって、良好な洗浄結果を得るためには、

 1)汚れが洗浄剤に完全に溶解すること

 2)乾燥直前の被洗浄物には、清浄な洗浄剤のみが付着している状態であること

が、必要条件であり、さらに

 3)洗浄剤が速やかに乾燥すること

の以上3点が、重要なポイントとなります。

サイトのご利用条件 Copyright (C) TOSOH CORPORATION