東ソー株式会社
高機能炭化水素系洗浄剤
HOME English お問い合わせ
東ソー株式会社HOMEへ
HCシリーズ
洗浄システム例
サポート体制
洗浄豆知識
洗浄の基本パターン
溶解型洗浄のポイント
洗浄方式について
乾燥方式について
蒸留再生について
使用液の管理について
被洗浄物の清浄度管理について
消防法について
よくあるご質問
ノンハロゲン非引火洗浄剤 HAシリーズ

お問い合わせ

〒105-8623 東京都港区芝 3-8-2

東ソー株式会社

環境薬剤部 洗浄剤グループ

電話(03) 5427-5167

e-mail:senjo-1-jq@tosoh.co.jp

洗浄豆知識

はじめに

 洗浄分野における部品の種類は多様化かつ複雑化しており、要求される清浄度も高まっています。また洗浄以外の外部要因、すなわち昨今強化されつつある環境関連の規制や、地球環境や安全対策への企業の取り組みが強く求められる社会情勢等が、洗浄システムの導入・更新をより難しいものにしています。

 このような状況下で現在、炭化水素系洗浄剤のほかにも、水系洗浄剤その他、様々な洗浄剤が販売されていますが、いずれの洗浄剤も種々の課題を有しており、適用できる洗浄用途の範囲も限定されているため、システム導入にあたっては事前に十分な検討が必要となります。

 以下に、各種洗浄剤が抱えている課題(品質・環境・設備・法規制)の比較を示します。

表1.各種洗浄剤の抱えている課題の比較

表1

画像を拡大する

 HCシリーズは、脱脂力に優れ、品質変化が少なく、毒性や環境関連の法規制の適用も受けず、比較的欠点が少ない洗浄剤と言えます。

 本コーナーは、炭化水素系高機能洗浄剤HCシリーズを効果的に使用し、かつ各々の被洗浄物を効率よく洗浄するために、最適な洗浄システムを構築するポイント、さらにHCシリーズ洗浄システムを導入した後、高い洗浄品質を保ち、かつ安全に使用するためのポイントについてまとめたものです。

 本ページを、洗浄システム導入の手引きとして活用していただければ幸いです。

サイトのご利用条件 Copyright (C) TOSOH CORPORATION