グループ会社の取り組み

東ソーのグループ会社は、世界各国に107社あります。(連結対象会社:国内62社、海外45社)

その中から、それぞれの専門分野に特化した3社に焦点を当て、メガトレンドを見据えた取り組みを紹介します。

メガトレンド

ダイバーシティ

株式会社東ソー分析センター

  • www.tosoh-arc.co.jp
  • 本社所在地 山口県周南市
  • 売上高 2,900百万円(2016年度)
  • 従業員数 120人(2017年3月末現在)
  • 事業内容 各種化学物質・環境関連などの分析・検査業務

女性の積極的採用と定着化

当社では、全従業員の27%(32人)を女性が占め、近年の採用においても採用者の40%が女性です(2006~2017年実績)。

結婚、出産後も継続して働けるよう、育児休業制度や短時間勤務制度だけでなく、当社独自の「子供手当」制度を制定しています。会社として子育てを支援していくことで、女性従業員に働きがいのある職場となるように努めています。

また、女性の課長・班長も活躍しており、今後も男女を問わず登用していきます。

情報セキュリティ

東ソー情報システム株式会社

  • www.tosis.co.jp
  • 本社所在地 東京都港区
  • 売上高 1,622百万円(2016年度)
  • 従業員数 83人(2017年3月末現在)
  • 事業内容 情報システムの開発・保守・運用、その他関連業務

情報資産に迫る脅威に対する取り組み

2000年1月、東ソーの情報システム部門が独立し、以来、長年培ってきたノウハウにより独自開発した基幹システムや、メール、グループウェアといった情報系ソフトウェアサービス、通信ネットワークサービスなどを東ソーグループに提供しています。

また、近年の情報システムを取り巻く脅威(不正アクセス・情報漏えいなど)から情報資産を守るため、「情報セキュリティ」に重点的に取り組んでいます。

ワークライフバランス

東ソー総合サービス株式会社

  • 本社所在地 山口県周南市
  • 売上高 1,281百万円(2016年度)
  • 従業員数 125人(2017年3月末現在)
  • 事業内容 保安防災・人事・福祉・教育などのサービス業務

人と人との接点を大切に、サービスを提供

東ソーグループ全体のサービス会社として、給与計算、福利厚生の諸手続きをはじめ、福利厚生施設、防災センターおよび診療所の管理・運営、グループ会社従業員の階層別教育、親睦行事や地域貢献活動の企画・運営などを行っています。親睦行事では、従業員の家族も参加可能な内容にし、従業員が心身ともにリフレッシュできるよう心がけています。

安心して気持ち良く働ける環境づくりを目指して、ワークライフバランスの支援をしています。

Topics

Tosoh Advanced Materials Sdn. Bhd.商業生産開始

  • 所在地 マレーシア トレンガヌ州 ケママン
  • 従業員数 79人(2016年12月末現在)
  • 事業内容 合成ゼオライトの製造

マレーシアの新工場にて、ハイシリカゼオライト「HSZ®」の商業生産を2017年4月より開始しました。

HSZ®は、自動車排ガス浄化触媒や石油精製・石油化学触媒に使用されます。特に、ディーゼル車排ガス中の窒素酸化物(NOX)や炭化水素(HC)を吸着するため、有害物質の排出規制強化に伴い、自動車排ガス浄化触媒用途としてさらなる需要拡大が見込まれています。南陽・四日市の両事業所に加え、マレーシアの3生産拠点体制により、さらなる製品の安定供給と世界の環境保全に貢献します。