お客さまのために

製品を確実にお届けするために

東ソーは、研究・開発から原材料の調達、製造、品質保証、販売、物流までのサプライチェーンにおけるすべての段階において、安全・安心で高品質な製品とサービスを安定して供給する取り組みを行っています。

研究・開発

新技術の創出はもとより、保有技術を活かした新製品の開発や既存製品の改良を行い、お客さまのニーズに応えた価値ある製品を提供するための開発を行っています。

  • 新製品の安全性の確保
  • 新製品の品質の確保・向上
  • 付加価値の高い製品の開発
  • お客さまニーズへの対応
  • 既存製品の改良

お客さまからのニーズと東ソーの保有技術を融合させ、既存製品の改善・拡充はもとより、さらなる高付加価値な製品やサービスを提供しています。

また、新製品の開発過程では、新規化合物や初めて取り扱う化学品もあり「製品安全審査規程」を定めて、原料から製品に至るまでの作業者およびお客さまの安全を確保しています。新製品の開発・上市にあたっては、研究・開発、製造、営業、品質保証の各部門が参加した製品安全審査会にて、製造、品質管理、輸送、使用時における安全性・危険性・法規制の対応について審査しています。

調達

お客さまに安定して製品を提供するため、お取引先との積極的なコミュニケーションを図りながら、生産活動に必要な原燃材料の安定的な調達に努めています。

  • 適切な調達条件の追求
  • 取引先の選定
  • 調達品の品質の確認
  • 調達に関する情報収集および提供
  • 納期の管理

生産活動に必要な原材料を国内外から調達しており、調達先の多様化、中長期的契約の締結、あるいはスポット市場からの購入により、長期的、安定的な調達を行っています。原材料については、安全性を調査確認し、調達先に対して品質調査や原材料に含有される化学物質の調査を行うことで、一定の品質の確保と環境負荷が少ない原材料の調達を実施しています。

今後も安定した調達を行い、お客さまに高品質で安心、安全な製品を安定的にお届けできるよう努めていきます。

製造

原材料や製造工程の管理を確実に実施し、製品の品質の維持と向上に努めています。また、製造設備の安全運転と従業員の安全確保により、製品の安定生産を図っています。

  • プラントの運転監視(安全、品質)
  • 原材料の管理と確認
  • 運転員の教育(安全、品質)
  • 防災訓練の実施
  • 現場パトロールの実施

南陽、四日市事業所では、品質の安定と向上を確保するにあたり、原材料の管理、プラントの運転監視や設備の点検、補修などを行っています。法規制を遵守するのはもちろんのこと、製造工程ごとの品質管理に細心の注意を払っています。

また、万一の有事に備えて事業所全体の総合防災訓練を実施し、それ以外にも各プラントや班ごとで独自の防災訓練や事業所長、副事業所長、部課長による全製造課を対象とした月例パトロールを実施し、保安防災・安全衛生・環境面での改善を行っています。

品質保証

品質マネジメントシステム(QMS)を導入して、品質の維持・向上に努めています。また、お客さまからの問い合わせに迅速に応えられるようコミュニケーションも大切にしています。

ISO9001の認証

  • QMS活動の推進
  • 製造現場の巡視
  • 生産委託先の監査
  • 法令規制などの適合性の保証
  • 品質不具合の再発防止策の策定と実施状況の確認

お客さまに製品を安全かつ信頼して使っていただくために、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001の認証を取得し、事業所ごとに品質方針を定めて管理を行っています。

また、品質の安定のため、社内の製造現場の巡視を行うとともに、生産委託先の監査や原料・容器メーカーおよび物流基地の査察も実施しています。品質の不具合が発生した際には、製造、物流、品質保証の各部門が連携を図り、原因の究明と再発防止策の策定を行い、対策を実行するとともに迅速なお客さまへの報告に努めています。

販売

お客さまからの信頼を得るために、日々のコミュニケーションを通して、ニーズを的確にとらえ、他部門と連携しながら、ご要望に対して速やかにお応えできるように努めています。

  • お客さま満足の追求
  • 新たな価値の提案
  • 新規顧客の開拓
  • マーケティング

物流

南陽・四日市事業所や各拠点から国内外に向けて、製品を輸送しています。輸送品質の向上を図るだけでなく、輸送安全確保や環境負荷低減にも努めています。

イエローカード

  • 輸送効率の向上
  • 安全教育の実施
  • 輸送車両・包装容器の改善
  • 温度管理の徹底
  • イエローカード携行の徹底

製品を確実にお客さまに届けることは、私たちの使命です。製品の中には危険な性質を持つ化学物質もあるため、マニュアル整備の徹底だけでなく、定期的な現場パトロールや、物流元請け会社である東ソー物流と連携して、輸送会社に対して製品の取り扱い教育や事故発生時の対応訓練を行っています。

また、危険品輸送中の事故に対応するため、応急処置や危険有害物質情報連絡先などを記載したイエローカードの携行を輸送会社に徹底させています。小容量の容器輸送には容器イエローカードを添付し安全輸送を心がけています。