コンプライアンス

コンプライアンス基本方針

東ソーグループは、公正な競争を通じて利潤を追求するとともに、広く社会にとって有用な存在でありつづけるため、コンプライアンスを実践することを基本方針としています。
グループのコンプライアンス活動の基本は、全ての従業員と役員が、「東ソーグループ行動指針」の定めを遵守することはもとより、高い倫理観をもって、誠実かつ公正に一人一人自らがコンプライアンスを実践することです。

東ソーグループ行動指針

私たち全員が日々の業務遂行において、コンプライアンスへの取り組みの基本を意識して行動できるように、「東ソーグループ行動指針」を制定しました。この行動指針は、2003年に制定した当社の「コンプライアンス 行動指針」を、東ソーグループ社員全員に適用するために内容を見直したものです。